株式会社アイホーム

ジメジメした梅雨を乗り切ろう!

ジメジメした梅雨を乗り切ろう!

ジメジメした梅雨を乗り切ろう!スタミナ料理のポイントと食材の選び方

梅雨の季節、ジメジメとした湿気や気温の変動に体調を崩しやすくなりますよね。なかなか食欲が湧かず、何を食べれば良いのか悩んでしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、そんなときこそスタミナ料理が大活躍します。本記事では、梅雨を乗り切るためのスタミナ料理のポイントと、旬の食材を使ったレシピをご紹介します。皆さんの食卓に、少しでも役立つ情報をお届けできれば幸いです。

 

 

梅雨のスタミナ料理のポイント

梅雨のスタミナ料理を作るときには、以下の3つがポイントです。

  • メインになる肉料理
  • 風味がつけられる薬味
  • さっぱり味付けできるポン酢

それぞれについて、詳しく解説します。

メインになる肉料理

梅雨の季節にはスタミナ料理が欠かせません。おすすめのメイン肉料理は、以下の3つです。

  • 豚肉の生姜焼き
  • 鶏の照り焼き
  • 牛肉のスタミナ丼

豚肉の生姜焼きは、しょうがの風味が豚肉と絶妙にマッチし、ご飯が進む一品です。鶏の照り焼きは、甘辛いタレが鶏肉に絡み、食欲をそそります。

牛肉のスタミナ丼は、牛肉と玉ねぎを炒めることで甘みを引き出せます。卵黄をのせると、コクをプラスすることもできますね。

食欲が落ちてしまいがちな梅雨時期でも、食欲をそそる肉料理を毎日の料理に取り入れましょう。

 

風味がつけられる薬味

梅雨のスタミナ料理には、風味を引き立てる薬味の活用がポイントです。取り入れやすい薬味には、以下の4つがあります。

  • 生姜
  • にんにく
  • 大葉
  • ネギ

薬味は、料理に爽やかな香りやピリッとした刺激を加えてくれます。例えば、生姜は豚肉の生姜焼きにたっぷり加えると、肉の臭みを消しつつ風味がアップします。

 

にんにくは、鶏の照り焼きや牛肉のスタミナ丼に使用することで、深みのある味わいに変化しますね。

 

大葉は、刻んで冷奴や和風サラダに混ぜると、爽やかな香りがアクセントになります。

 

細かく刻んだネギを焼き魚や麺類のトッピングに使うと、シャキシャキとした食感と香りが料理を引き立ててくれます。

 

梅雨の時期は、薬味を上手に活用することで、ご飯が進む美味しいスタミナ料理を作ることができますよ。

さっぱり味付けできるポン酢

梅雨のスタミナ料理には、さっぱりとした味付けができるポン酢もおすすめです。

 

ポン酢は、酸味と旨味が調和した調味料で、重くなりがちなスタミナ料理を爽やかに仕上げてくれます。

 

例えば、鶏肉の唐揚げにポン酢をかけると、脂っこさが軽減されてさっぱりといただけます。また、豚しゃぶのたれとしてポン酢を使うと、豚肉の旨味を引き立てつつ、食欲をそそる一品になります。

 

そして、焼き魚や牛ステーキにポン酢をかけることで、食材の風味を活かしながらも後味はさっぱりと仕上げられますね。

 

野菜と一緒に、ポン酢を使ったサラダもおすすめです。野菜のシャキシャキ感とポン酢の酸味が、絶妙なバランスを生み出しますよ。

 

梅雨の時期にとりたい旬の食材

梅雨の時期には、しっかり旬の食材を取り入れて力をつけていきたいものです。旬の食材は、香りやうまみが増しているため、料理がより美味しくなります。

 

また、旬の食材は鮮度が良く、価格も手頃で家計に優しい点も魅力です。日本の四季があるからこそ、多様な旬の食材が楽しめます。そして、食卓に取り入れることで子どもたちに四季の移り変わりや食文化を教える食育の一環にもなります。

 

ここでは、梅雨におすすめの旬の食材を、野菜と魚の2つに分けて見ていきましょう。

 

野菜

梅雨の時期におすすめの野菜は、旬を迎える以下の6つです。

 

  • ピーマン
  • パプリカ
  • きゅうり
  • トマト
  • なす
  • とうもろこし

ピーマンは油で炒めると香りが引き立ち、食べやすくなります。パプリカはサラダや煮込み料理に適し、カラフルで食欲をそそります。きゅうりは浅漬けにするとシャキシャキ感が楽しめますし、簡単に作れるのも魅力です。

 

トマトは、タマネギのマリネに添えるとさっぱりとした一品に。なすは焼きナスやラタトゥイユにすると夏野菜の旨味が活きます。

 

とうもろこしの甘さを引き立てるために、ご飯と一緒に炊くとうもろこしご飯がおすすめです。梅雨に旬を迎える野菜を使った料理で、梅雨のジメジメの季節を乗り切りましょう。

 

梅雨の時期におすすめの魚は、アジ・アユ・イカ・イワシです。アジは脂がのっており、新鮮なものは刺し身やシンプルな塩焼きでその旨味を楽しめます。

 

アユは塩焼きにすると骨まで食べられ、香ばしい風味が魅力の食材です。スルメイカやアカイカは、夏野菜と一緒に炒めると彩り豊かで美味しくなります。

 

イワシは、旬の時期に脂がのって身がやわらかく、生姜煮にするとジメジメした気候に負けないスタミナ料理になりますよ。

 

まとめ

湿気の多い梅雨の季節を乗り切るためには、スタミナ肉料理を取り入れるのがおすすめです。ピーマンやきゅうり、トマトなどの夏野菜は、栄養たっぷりで、さっぱりとした味付けができるので、食欲が落ちがちな梅雨の時期にぴったりです。

 

また、アジやイカ、イワシなどの魚も、旬の時期ならではの美味しさを楽しめます。シンプルな塩焼きや、さっぱりとしたマリネ、煮物など、調理法を工夫してバリエーション豊かに食卓に取り入れてみましょう。

 

季節の変わり目には体調を崩しやすいため、食事からもしっかりとエネルギーを補給することが大切です。ぜひ、本記事でご紹介したスタミナ料理のポイントと旬の食材を活用して、梅雨の時期を元気に乗り越えましょう。

 


開催中

家づくり相談会

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。