株式会社アイホーム
Facebookはこちら Instagramはこちら

地鎮祭(じちんさい、とこしずめのまつり)

地鎮祭(じちんさい、とこしずめのまつり)

こんにちは
アイホーム野本です。

明日は東温市で新築をされるお施主様の地鎮祭(じちんさい)です。
大安吉日、お天気もよさそうです♪♪

地鎮祭とは、住宅建築の新築工事を始める前にその土地の神様を鎮め、挨拶し、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。

わかりやすくいうと、新築住宅工事の前に行う、神様へのご挨拶の儀式。です。

敷地を清め、工事の安全と、家の繁栄を願う意味も込められていると思います。

n913%20%283%29.jpg

n913%20%284%29.jpg


地鎮祭を終えると、基礎をつくる工事へと移行していきます。

基礎とは、家の重さを地面に伝える部分のことで、家自体の大きな重さを均等に地盤に伝え、沈下したり家が重みで損傷したりしない仕組みの事です。

木造住宅の建築では「布基礎」か「ベタ基礎」採用されるのが一般的ですが、アイホームは「ベタ基礎」を採用しています。
n913%20%282%29.jpg

また配筋の際には、第三者機関「日本住宅保証検査機構(JIO)」(通称:ジオ)による基礎配筋検査を受けています。基礎の鉄筋の太さや間隔を第三者機関によって、厳しくチェックされます。お施主様の安心にもつながりますね(^-^)

↓配筋検査の様子
コンクリートの中には異形鉄筋を配筋しており、強固な基礎となっています。
n913%20%281%29.jpg


また次回記載したいと思いますが、JIO完成サポートにも登録しています。

jiokanseisapo-to.JPG


詳細はお気軽にお問合せ下さい♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。