株式会社アイホーム

共働きファミリー必見!ポイントを押さえた家づくりで快適な暮らしを

Facebookはこちら Instagramはこちら

共働きファミリー必見!ポイントを押さえた家づくりで快適な暮らしを

共働きファミリー必見!ポイントを押さえた家づくりで快適な暮らしを

2021/08/04

家づくりを計画されている方は、共働きの方も多いのではないでしょうか?
実は近年の日本では、共働き世帯は片働き世帯の2倍ほどにどんどん増加傾向なんです。

家事に育児に仕事に…と忙しい毎日をサポートしてくれるのは、家族はもちろん家づくりも超重要!

この記事では愛媛県松山市で注文住宅を手掛けるアイホームのスタッフが、なるべく家事を楽に、快適な暮らしを手に入れるためのポイントをご紹介します。
松山市・松前町・伊予市・東温市で新築を考えられている方はもちろん、これから家づくりを検討されている共働き世帯の方はぜひ参考にしてください。

超重要!家事効率を大幅にアップする仕組みづくり

せっかくのマイホームを建てるなら、家事の負担をなるべく楽にしたいですよね。
そのためには、家事効率の良くなる間取りや仕組みを作ることが大切です。

【洗濯動線の短縮と工程の見直しで、快適を実現】

毎日の洗濯は、洗う→干す→取り込む→たたむ→しまうという工程が必要。
この工程で必要な移動をなるべく短くしてあげると、洗濯動線がぐんとよくなります。
また、衣類乾燥機を使ったり、ランドリールームを作って部屋干しにすると、時間に縛られることがなくなるので便利ですよ。
洗濯物は外に干したいという方は、洗濯スペースから外に出られるようにしておくと楽ですね。

我が家では、タオルや下着などは乾燥機にかける、その他の衣類は洗濯機のすぐ近くに取り付けた室内干しスペースに干しています。
乾いた衣類は、ハンガーのままかける収納をしているので、洗濯物をたたむという工程も省略。
室内干しスペースから数歩の場所に3帖のファミリークローゼットを作ったので、洗濯から収納までがとても楽になりました。

【食事の準備や片付けを楽にする】

毎日の食事を作る仕事は、ママ一人ではなくパパやお子さんにもお手伝いしてほしいですよね。
そのためには、キッチンの通路をストレスなくすれ違えるよう、広めに確保しておきましょう。
また、キッチンからダイニングテーブルが横並びだと、配膳した食器の準備や片付けも楽になります。

通路幅は、物を持って歩くなら75cm以上、大人同士がすれ違うなら一人が横向きになると90cm以上必要です。
我が家では、キッチンとカップボードの間は約105cm、キッチンと横並びのダイニングテーブルの間は約85cmを確保してちょうどいい感じですよ。

後片付けを楽にするなら、食洗機は欠かせませんよね。
アイホームでは、浅型食洗機が標準装備。オプションで深型食洗機にされたり、大容量の海外製食洗機を採用される施主様もいらっしゃいます。
フライパンやお鍋も食洗機で洗いたいなら深型食洗機を、1日分の食器と調理器具をまとめ洗いしたいなら大型の海外製食洗機がおすすめです。

我が家は浅型食洗機のままにしたんですが、お鍋やフライパンは入らないので手洗いが必要に。
どんぶりなどの大きな食器もうまく入らないことがあるので、深型食洗機にしておけばよかったかなーと思うこともあります…。

【お掃除を自動化!手間を最小限に】

掃除機ロボットや床拭きロボットが使えるよう、なるべく段差のない家にしておけば不在時に床掃除が終わっているのでいつでもキレイを保てます。
お掃除ロボット専用の基地を作ってあげたり、収納スペースに充電用のコンセントを設置しておくとお部屋がすっきりするので、ぜひ間取りの設計段階から置き場所を考えておくのがおすすめです。

掃除を自動化できるのは床だけではありません!

・除菌ミストの自動吹きかけで、汚れを付きづらくしてくれるトイレ
・浴槽に洗剤をミスト状態に吹きかけて自動洗浄してくれるお風呂
・浴室床に除菌ミストを吹き付けてカビ汚れを防止してくれるお風呂

など、オプションを付ければお掃除の手間を軽減してくれる設備も選べます。
我が家は結局予算やその他の問題でこれらのオプションはつけませんでしたが、設備決めの時には夫婦でどうするか話し合いをしましたよ。

共働きだからこそ。不在時にも安心できる家づくりを

共働き世帯は、不在にしている時間が多くなりがちですよね。
利便性を高める宅配ボックスの設置や、防犯対策もしっかりと対応しておくと安心感につながります。

【宅配ボックスで再配達の手間を削減】

通販や宅配サービスを活用されている方も多いはず。
宅配ボックスを設置しておけば、不在時でも荷物を受け取れるのでとっても便利。
休日に再配達をしてもらう手間も少なくできますし、配達待ちで出かけられないということもなくなります。

我が家も、よく通販を使用するので宅配ボックスを設置しました!
大きさに迷った場合は、一番よく届く荷物のサイズが入るものを選ぶのがおすすめです。

【防犯対策で不在時にも安心感を】

施錠をしっかりしていても、窓を割られてしまえば意味がありませんよね。
道路から見えづらいところには防犯ガラスを使ったり、格子を付けるなどの対策をしておくことがおすすめです。

このほかにも、目隠しフェンスに隙間を開けて死角を減らす、防犯カメラを取り付けるなども有効です。
人の動きを感知して点灯するセンサーライトを取り付ける、建物の周囲には防犯砂利を敷くなど、不審者が近寄りづらい対策を取っておくだけで狙われにくい家になります。

夜の時間を楽しむための一工夫

フルタイムで働くご夫婦の場合、家にいる時間は朝と夜だけということも多いですよね。
仕事を終えた自分に、「お疲れ様」とほっと癒しを与えてくれるお家時間をより一層楽しめる一工夫を取り入れてみませんか?
 

【明かりの工夫】

快適な住まいを演出してくれるのが光。
ダイニングテーブルの上には、食事をおいしく見せてくれる照明がおすすめです。料理が色鮮やかに見えるので、食事の時間がより一層楽しく過ごせます。

リビングや寝室には温かみのある電球色を取り入れたり、調光機能のある照明と間接照明を組み合わせることで、リラックスできる空間を作り上げます。
一方で、ワークスペースや収納スペースにははっきりと色が見える昼光色の照明を採用することで、目も疲れづらく作業性がアップしますよ。

時間帯や部屋の使用目的で照明の色を使い分けたいなら、調光機能や調色機能のついている照明器具を選ぶのがおすすめです。

まとめ

毎日を忙しく過ごす共働き世帯だからこそ、自分たちが快適に過ごせる家づくりが大切です。
上手に家事や育児を家族間でシェアできるよう、「どんな間取りがいいか」「どんな設備を採用するか」じっくりと考えてみませんか。

アイホームでは経験豊富なアドバイザーが、施主様が求める理想的な暮らしを実現するお手伝いをいたします!
家づくりに関するイベントも多数実施していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。