株式会社アイホーム

マッハシステムなら冬もぽっかぽか。ほかの家にはもう住めない?!

マッハシステムなら冬もぽっかぽか。ほかの家にはもう住めない?!

マッハシステムなら冬もぽっかぽか。ほかの家にはもう住めない?!

マッハシステムで1年中快適な我が家は、冬も冷え知らず。
先日、久しぶりの実家で「冬の家ってこんなに寒かったんだ」と夫婦そろって実感してきました…
やっぱり温かい我が家が一番。

この記事では、愛媛県松山市で注文住宅を手掛けるアイホームスタッフが、床暖房みたい!といわれる冬のマッハシステムについてご紹介します。
松山市・伊予市・東温市・松前町・砥部町で新築を考えられている方はもちろん、マッハシステムの導入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

まるで床暖房?足元が冷えないマッハシステムの家

「この家って床暖房ついてるの?」
マッハシステムを導入している冬の我が家に、初めて両親が訪れたときの言葉です。

冬でもスリッパを使わない我が家。
ちょっと足が冷えるかも…と思うときでも、靴下を履くだけでしばらくするとつま先まで温かくなります。
お風呂上りはもちろん素足。そんな生活が当たり前になっていたので、冬の床は冷たいということをすっかり忘れていました。

そして先日久しぶりに訪問した夫の実家。冬のリビングには、こたつにエアコン。
そしてリビング前の廊下にファンヒーターを置いて、玄関からリビングまでほんのり温めるのが実家スタイル。

ピカピカにお手入れされたフローリングはとても冷たく、スリッパがないとキッチンに立つのがつらいんです。
また、リビングにいるときは気にならないけれど、トイレに入るとひんやり冷たい空気。
そうそうこの感じ。冬の家ってこんなに寒かったんだね~と帰宅中に夫と話しました。

夫の実家は築20年ほど。そんなに古くはないですよね。
そして大手ハウスメーカーの家なので、そこそこいいモノを使って建てられているはずなんです。
それでもやっぱり、我が家と比べるととっても寒い…。
私たちが賃貸アパートで暮らしていた時には気にならなかったので、アイホームの家のすごさを改めて実感した日になりました。

温かいから気持ちいい。冬に感じるマッハシステムの魅力

マッハシステムは家庭用エアコン1台で、家の中まるごと1年中快適な温度に保ってくれる全館空調システム。
冬の我が家は、エアコンの設定温度が23℃。各部屋の温度は、1日を通して大体23~25℃程度になっています。
我が家で導入してよかった設備No.1のマッハシステム。冬ならではの魅力を4つご紹介します。

【足元が冷えない】

マッハシステムは床下にもエアコンで温めた空気が循環しています。
そのおかげで、冬でも足元は冷え知らず。まるで床暖房?といわれるのも納得です。
ホットカーペットも、こたつもいりません!
(とはいうものの、夫のわがままで今年こたつを購入しました…)

【顔がほてらない】

お部屋の空気がゆるやか~に循環しているから、暖かいのに暖房をつけている感覚がまったくありません。
熱風が体に当たらないので「顔はほてって暑いのに、手足は冷たくて寒い!」なんてこともなく、本当に快適です。
壁や床といった家の構造材も温められているから、壁際に行っても寒くないんですよ。

【冬用の寝具がいらない】

冬でも半袖で過ごせてしまうほど寒くない。
つまり、冬だからといって分厚い布団や毛布はいりません。また、冬用の厚手のパジャマも不要です。
1年中同じ寝具でいいから、収納スペースもその分小さくできます。

【布団に入るのも出るのも気が楽】

マッハシステムなら寝室も常に温かいから、誰もいないお布団が冷えません!
お布団に入った瞬間から自分の体温だけですぐに暖まります。
そして朝起きるときも、ぬくぬくのお布団から出ても寒くないので、スッと起きられますよ。

冬だからこそ困ること。マッハシステムの難点は?

寒さへのストレスから解放してくれるマッハシステム。
多くの魅力がありますが、もちろん難点もちょっとだけあります。

【加湿器が欠かせない】

冬にエアコンをつけると空気が乾燥しますよね。24時間ずっとエアコンを稼働させているので、乾燥がすごいです。
引っ越して初めての冬だった昨年は手持ちの加湿器では追い付かず、つけてもほとんど湿度が変わりませんでした…。
もはや加湿することをあきらめていたので、冬の湿度はなんと30%を下回っていたことも。。

今は、オフィスに置くようなPanasonicの大型加湿器を使っているので、お部屋の湿度は常に40~45%をキープしています。
水切れでしばらく放置すると、すぐに40%を下回ってしまうので加湿器もなるべく24時間フル稼働ですが。。

ただ、マッハシステムはお部屋の空気が家の中を循環しているので、大型加湿器を1台置くだけで家全体の加湿ができます。
マッハシステムを検討している皆さん!空調室のすぐ近くに加湿器を置くスペースを確保してくださいね。
大型加湿器は思ったより場所をとるので、あらかじめどこに置くか計画しておくのがおすすめです。

【うっかり寒い思いをする】

冬でも小春日和のような温かいお部屋。半袖でも大丈夫なほど、薄着で過ごせます。
そのためゴミ出しや郵便物の受け取りなどで、ちょっと外に出るときにうっかり寒い思いをすることもあります。
外に出るときは、短時間でも上着を着ることをお忘れなく!

【外出時の服装に悩む】

お部屋の中にいると、外が寒いのかそうでもないのか全く分かりません…。
外出の予定があるときは、マメに天気予報の気温をチェックすることが欠かせません。
また、着替える前には窓から手を出してみたり、玄関から出てみて気温チェックをすることもあります。

まとめ

冬の実家を訪れたことで、あらためてマッハシステムの魅力を実感しました。
冬でも温かい家はストレスなく過ごすことができ、身体への負担も軽減してくれます。
もちろんデメリットもありますが、上手に付き合っていくことで快適な生活を送ることができますよ。

アイホームでは、随時イベント開催中です。
また、2022年1月22日(土)・23日(日)の完成見学会では、冬のマッハシステムのお家を体感することができます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

開催イベントの詳細はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。