株式会社アイホーム

家づくりで諦めたこと4選!それでも後悔していない理由

Facebookはこちら Instagramはこちら

家づくりで諦めたこと4選!それでも後悔していない理由

家づくりで諦めたこと4選!それでも後悔していない理由

2021/11/05

夢のマイホーム。注文住宅を考えるなら、土地や間取りはもちろん、オプションに至るまでなるべく希望を叶えたいですよね。
でも限られた予算の中ですべての希望をクリアするのは至難の業…。諦めなければならないことも出てきます。
自分たちが家に何を求めるのかをきちんと優先順位をつけて考えれば、すべての希望が叶わなくても後悔のない家づくりができます!

この記事では、愛媛県松山市で注文住宅を建てたアイホームスタッフが家づくりで諦めたことをご紹介します。
松山市・松前町・伊予市・東温市で新築を考えられている方は、ぜひ参考にしてください。

真っ先に諦めたことは、広い土地

アイホーム施工事例

明るくて開放的なお庭やデッキって、憧れませんか?
南側に広いお庭などの空間があれば、家の中も明るくなりますし、リビングからの景観もよくなります。
もしお庭が広く取れなかったとしても、美しい景色があれば借景することで季節の移ろいを感じることができますよね。

アイホーム施工事例

我が家はというと…リビングの窓からはご近所さんのお家しか見えません!
というのも、夫婦の意見として『年を重ねて車を手放したとき、不便のない所』というのが第一希望でした。
そのため、必然的に市内中心部に近い土地を探すことになったんです。

広い土地はほとんど出てこないか、あっても予算には合わないだろうな…ということで、立地と予算重視の土地を選びました。
憧れの土地とはほど遠いですが、生活に必要なものは徒歩圏内で何でも揃うので、この選択に悔いはありません!

憧れのフルフラットキッチンは、性格に合わずに断念

アイホーム施工事例

キッチンに立ってもリビングとのつながりが感じられて、インテリアとしてもかっこよく決まるのがフルフラットキッチン。
カウンターの上には、オシャレな雑貨やお花を飾って…なんてInstagramではよく見ますよね。

我が家はどうしたかというと、手元が隠れるタイプのキッチンを選びました。
その理由は、キッチンはどうしても生活感が出てしまう空間だから。

毎回しまう、片付けるというアクションが面倒に感じるタイプなので、使用頻度の高いものはなるべく出しっぱなしにしておきたい。
なので、フルフラットキッチンには憧れるけど、自分には向いていないなと感じました。

キッチンシンクの前に『スパイスニッチ』という収納棚をつけたので、毎日使うものや使用頻度の高い調味料などはすべてそこにしまっています。
リビング側からは一切見えず、キッチンもすっきりして見えるのでおすすめです。

キッチン横や洗面所に使いたかった…タイル装飾

アイホーム施工事例

モザイクタイルをどこかに取り入れたい!と思っていた私…。
ちょっとレトロな雰囲気と、手仕事の温かみが感じられる気がして憧れていました。

でも色々希望を詰め込んで予算はすでにギリギリ…いや、むしろオーバーするだろうことは分かっていました…。
しかも水回りにタイルは、可愛いけど目地のお手入れがきっと大変…。
そんなこともあって、タイル装飾は諦めることにしました。

アイホーム施工事例

この要望を打開してくれたのは、壁紙クロス。
タイル調のものがたくさんあって、質感も想像よりもリアルでした。
結果、我が家はタイル調の壁紙クロスを3種類も採用しています(笑)

やっぱり本物のタイルが使いたい!となったら、今は簡単にDIYできるキットもあるので後悔はしていません。

最後の最後まで諦めきれなかった、肩湯

私は根っからの肩こり持ち。常にゴリゴリで、肩こりから来る頭痛もしょっちゅうです。
ゆっくり肩までお湯につかりたくても、水圧で身体に負担がかかって長時間はしんどい。
そんな悩みを解決してくれそうなのが、家づくりで知った肩湯の存在でした。

肩湯は、浴槽のお湯を循環させて肩にたっぷりのお湯をかけてくれる仕組み。
この肩湯を採用するには、お風呂のグレードをランクアップさせるしかありません。
浴槽の形もフィットして無理なくくつろげるし、ますます憧れるばかり。

ですが、お願いしたオプションの見積金額は、なんと約70万円!
高いよ~とは聞いていましたが、まさかこれほどとは…。
発注のギリギリまで待ってもらいましたが、泣く泣く諦めることにしました。

肩湯のチャンスは、数十年後の浴室リフォームに期待することにします!

まとめ

憧れの間取りや設備も、メリットばかりに目を向けるのではなく、しっかりとデメリットも考えること。
自分たちの暮らしには何が大切で、どれを優先すべきことなのかとことん向き合うこと。
そのうえで決めたことなら、妥協して諦めたことでも、決して後悔はしないと思います。

リフォームで解決できることも多いので、後からでも変更できるものは諦める!というのも予算調整のためには必要かもしれません。

とことん考え抜いて、ぜひ後悔のない家づくりを楽しんでくださいね!
どうしても考えがまとまらない…などお困りの時は、ぜひスタッフにご相談ください。
 

アイホームでは、イベントも多数実施しています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。